♡ぴぃの自由LIFE♡

日常/暗号通貨/旅行/読書/サロン開業

リゾートバイト(リゾバ)で夜のお仕事って実際どうなの?

6月も終わりに近づいてきてる!

もう半年かー早いな・・・ 

学生の皆様は夏休みに向けてバイトを探してる方もいるでしょう!

ということで、今回はリゾートバイト(リゾバ)についてのお話しです!

f:id:pixxi:20180618180726j:plain

 

リゾートバイト(リゾバ)ってそもそも何?

簡単にいうと、リゾート地に行って住み込みでお仕事する!

寮に住むことになります!

条件によっては、寮、食費、光熱費が無料、交通費支給です!

寮、光熱費は大体無料です。

食費は昼、夜支給だったり、夜だけ支給だったり様々。

交通費は一定期間いたら全額支給、片道分支給といった感じです。

リゾバといったら、ホテルのフロント業務、レストラン、売店などが定番だと思います。

でも、今回はナイトワークという職種について話していきます!

 

ナイトワークって?

ナイトワークは夜働く仕事です。

お客様との会話、お酒作り、時にはカラオケしたり!

リゾバではスナックが多いです。

夜のお仕事なので高自給

働く時間も短め!

 

ナイトワークのメリット・デメリット

<メリット>
  • 高自給
  • 働く時間が短い
  • 昼間に思う存分観光できる
  • ものすごく楽で楽しい(人によっては)
<デメリット>
  • 二日酔いがきつい(飲みすぎたとき)
  • 島・田舎のスナックに行くと面倒くさいことがある(後でお話しします)

私にとってはデメリットがあまり見つかりません笑

 

ナイトワークってどうなの?1 (体験記~最初の私)

 

まずは、当時20歳で夜の世界に飛び込んだ私の話を少し!

 

私は北海道のある繁華街(皆さんがたぶん知ってるであろうあの繁華街です笑)のスナックで働き始めました。

 

正直なところ、とても楽に楽しく稼げます

ただ会話してお酒作って時にはカラオケするだけでお金もらえちゃうんです笑

もちろん、コミュニケーション能力は必要!

あと基本的に若い人がくることは珍しいのでカラオケ歌うなら古い曲を知ってるといいです!

ちなみに、スナックでは、ただのおバカちゃんは最初とても可愛がられますが、後々飽きられて相手にされなくなります。ある程度の教養は必要だと個人的に思います。

夜の仕事だから容姿がよくないと・・・って思ってる方がいるかもしれませんが、そんなことありません!

私自身、容姿はそんなによくないです笑

ただ、スタイルだけはいいと思ってる!笑

何か一つでも自分のいいところ、自慢できるところがあったらいいと思います!

実際、私が見てきた中でも容姿がいい人ばかりじゃありません。

ぽっちゃり以上の人もいました。(その方はトーク力があって面白かった!)

容姿がよくてもトークができなかったらただのお人形です。

容姿に自信がなくてもトークができればいいんです!

 

人と話すこと(年配の方多めだけど)が苦ではなく普通に話せるって方は楽しく仕事できると思いますよ!

人と話すのが苦手って方もやってみるといいかも!

 

実際、私はかなりの人見知りです!

初めて会った人となんて目も合わせられないし、自分から話しかけるなんて絶対無理!

って感じでした笑

 

当時スナックで働くことを決めたのも人見知りを少しでも改善するためと人脈作りでした。

新しいことにチャレンジしたいっていうのもありましたが。

 

そんな人見知りの当時20歳の私が突然夜の世界に飛び込んでしまったのです。(お昼も仕事してました!)

今考えたらほんとびっくりです笑

 

最初は本当に大変で緊張で手が震えるくらい笑

今では目を合わせることができるようになりましたよ!

自分から話しかけることは今でも少し苦手です(;・∀・)

(プライベートモードでは苦手。仕事モードに入ると自分から話しかけます!)

このモードの切り替えも出来るようになるんです!

やってると慣れるものなんですよ笑

 

こんな感じで昼、夜働いてた時に友達からリゾバの事を教えてもらったのです!

友達の友達がリゾバで夜働いてるとの情報が!

 

何それ楽しそう!

 

そう思った私は早速、添乗員を辞めました笑

エステやろうと思って資格取るために学校にも行ってた時だったのでね笑

 

ナイトワークってどうなの?2(体験記~リゾバ編)

情報を得た私は、友達から聞いたリゾバ.comというところに登録しました。

 

今回は最初に行ったのスナックについてお話しします

とても小さな島のスナックです!

 

<島スナックのリゾバ情報>

  1. 寮(個室 室内にトイレ・バスあり、ミニキッチン)
  2. 寮費無料(光熱費負担)
  3. Wi-Fiあり
  4. 交通費一部支給
  5. 週6勤務(20時~13時まで)
  6. 時給1800円
  7. 服装(私服でOK ワンピース等 貸出もあり)
  8. 食事(各自)

島のスナックだからお客さん来るのかな?

なんて思ってたら意外とお客さんくるんです笑

私が行った島のスナックはママとマスターがいました。

2人とも良い方たちでした!

女の子は私が行った時は4人でした!(内私含め2人がリゾバからで残り2人は元リゾバスタッフだったらしい。)

 

島スナック楽しかったです!寮も綺麗!

昼は観光して夜は仕事!

小さな島なので、観光は2日で大体終わりました笑

 

お客さんとの会話は北海道から来たってだけで話が盛り上がるんです笑

そして、島のスナックは若い人も結構来る!

飲むところが少ないかららしいです。

食事に関しては朝、昼は自分で取るしかないですが、夜は同伴あればいらない!

仕事終わりアフターが結構多かったので夜は食べなくても大丈夫です笑(アフターは自由です!疲れてたり面倒くさかったら行かなくてもOK!)

 

基本的に楽しい島スナックですが、注意点もあります・・・。

もし、島スナックで働きたいと思ってるかたいたら

今から話すことは本当に注意したほうがいいですよ!

 

噂話は1日で広がる!

 

はい。本当にすぐです。

1日もかからずかな・・・。

 

島の人たちはみんながみんなを知っているという感じです。

このナンバープレートの車は誰の車だということもすぐわかってしまいます。

つまり・・・

 

島の外から来た人は目立つ!

 

まずこのことを肝に銘じてください。

私は、最初まぁ目立つだろうなーっていう軽い気持ちで過ごしてました。

そんなある日・・・

 

ママからお客さんとは恋愛関係にならないほがいいと言われていましたが、私は島での生活が少し退屈になってきていて、暇つぶしに島の人と付き合うことに。(暇つぶしってひどい笑)

 

島事情を軽く考えていた私は普通にその人の車(助手席)に乗って色んなとこに行ったりアフターよくしたりしてた訳です。

その日の夜にお客さんから○○君の車に乗ってたでしょと聞かれ、ママからは○○君と付き合ってるの?と聞かれ、そこで私は気づきました。

 

あ、これはやばい・・・!!

 

このことに関して結構ママから言われました笑

でも、私は売上貢献かなりしてましたので、ママも強く言えなかったのだと思います。

もちろん、付き合ってたことは内緒です。

それからは、誰かの車に乗るときは後部座席に隠れるように乗っていました。

時には毛布とかかぶったり笑(暑かった・・・)

ここまでしないと本当にバレるんです!!

 

島ではプライベートなんてものはありません。

 

これから、島やどこか田舎のスナックで働きたいと思ってる方!

気を付けてください。

島の人と付き合うことはおすすめしません。

でも本当に好きになっちゃたならしょうがない!

リゾバで島に来て島の人と結婚した人も何人かいるみたいですし!(スナックの女の子でもいるみたいです。)

 

売上貢献はしといたほうがいい!

これは何かあったときに効力を発揮します笑

 

これさえ気を付けていれば島生活は楽しく過ごせます!

仕事も楽しいですしね!

皆さんも気を付けるとこは気を付けてリゾバで島生活ぜひ楽しんでみてください!

 

ってことで私のリゾバ体験記でした(*´ω`*)